サラリーマンの「俺は失敗してねーし」

あー、そうですよ!サラリーマンの愚痴ブログですよ。 人が言われてなかなか変わらないことは知っているが、せめてここでは愚痴らせてくれぃ!

米グーグル創業者CEOが退任。CEOは46歳、後任のCEOも47歳

GAFA(ガーファ)」と言われる世界企業の一つである、あのGoogleの創業者は
46歳だったんですね。
俺より少し年上ですが、日本企業のトップの年齢と比べたらまだ若いですね、、、
その若さで、GAFAと言われる企業まで育て、富を築き、何の老後の心配もしないで済む退任が出来るなんて、、、

 

俺の人生と一体どこから違っていたのでしょうか、、、

f:id:taizai7h:20191206100258p:plain

比べるのも違い過ぎて失礼かもしれませんが、
でも、同じ一人の人間の人生として、普通の俺が普通の経験しか出来てこなかった俺とは、全然違う経験や人生を歩んできたのだと思います。

なんだかなー、、、俺は何をやってきたのだろう。
そして、ただのサラリーマンの歯車の忙しさから、その小さい世界内でしか何も考えなくなってしまっていて、それに慣れてきてしまいました、、、

Googleの設立は1998年。俺が就職する少し前

f:id:taizai7h:20191206100316p:plain

googleの歴史を調べてみますと、設立は1998年なんですね。
俺が就職する少し前で、

Google - Wikipedia

Windows95(1995年)が出た、少し後だったんですね。
Windows95が出たくらいから、パソコンが浸透し始め、インターネットも徐々に浸透してきたことが記憶にあります。
あの頃の、検索エンジンは、Googleではなくyahooが強かった記憶があります。
それを後発のGoogleが技術で塗り替えたんですからね、少し驚きですね。

サラリーマンの仕事だけに人生を捧げ、時間を費やすことに

なんだか、今更ですが、
与えられたサラリーマンの世界の中だけで固執している(出世したいとか)のが馬鹿らしくなりました、、、
もう手遅れですが、まあ普通の人並みの人生は歩めていますが、サラリーマンの仕事だけに人生の時間を費やすのは、よそうかなと思いました。

歯車の、大したことないくせに、それだけで終わってしまいますし。もっと休みを取って、重心を今まで以上に変え、働き方改革しよう!