サラリーマンの「俺は失敗してねーし」

あー、そうですよ!サラリーマンの愚痴ブログですよ。 人が言われてなかなか変わらないことは知っているが、せめてここでは愚痴らせてくれぃ!

部下に仕事を任せれない上司は、実は「任せたくない」仕事を取られたくない

「やることが多すぎる上司」が結局ダメなワケ、という記事が核心をついていました。

f:id:taizai7h:20190627002406p:plain

人間の心理を考えると、年齢を重ねてポジションが出てくるほど、そうなるのが当然ですね。

 

仕事を奪われたくない上司

  • 得意な分野で自分が仕事が無くならないようにする
  • そのためには、部下に仕事を任せられないのではなく、部下に仕事を任せたくない。

誰しも、年齢と経験を重ねると、
居心地の良い居場所を作り、なるべく楽に仕事をしたいと考える。
その方法が、上の上司が楽する働き方です。

楽しているけど、偉そうにしたいし、大変のように見えたい

f:id:taizai7h:20190627002855p:plain

自分の事だけを考えるタイプの上司ですね。

当然、現状に満足していれば変わりたくないし、安定を求め変化を好まないと思います。でも、あなただけならそれで良いですが、組織と言うのはそういうものではない。
あわよくば人間の寿命以上に生きたいわけですから・・・

そういう組織を考えられる人が上に行くべきです。本来は。

f:id:taizai7h:20190627003226p:plain

そして、自分の後釜を見つけ、失敗を経験させながらも、チャレンジさせて
成長させることが出来てこそリーダーとか上の人だと思います。

後継者がいないの嘆く人。未来に対する投資、部下の育成に対する投資をしていない

f:id:taizai7h:20190627003415p:plain

 

後継者がいないのではなく、作らないんじゃないですかね。利己的に。
だから後継者を出来ないんですね。

それでいて後継者がいないの言うのはナンセンスです。
後継者がいないなら、可能性のある人を早くから目星をつけ、自分の手で育てるつもりで行動してほしいものです、リーダーと言うか上司なら。

f:id:taizai7h:20190627075640p:plain