サラリーマンの「俺は失敗してねーし」

あー、そうですよ!サラリーマンの愚痴ブログですよ。 人が言われてなかなか変わらないことは知っているが、せめてここでは愚痴らせてくれぃ!

同感「自分が新人になれる場所を探す」ただし会社は簡単にはそうはさせてくれない

映画「君の名は。」お映画プロデューサー川村元気さんの名言

「自分が新人になれる場所を探す」

とても良いと同感しました。

新人でいられれば常に自分にとってとてもプラスになり刺激になりますからね

 

f:id:taizai7h:20190602174540p:plain

常に新人でいられれば、常に学ぶことだけが出来る。
これは、個人的には常に成長しいろんな経験が出来るので最高のポジションです。

例えば、会社の人材ローテーション計画の中で、私も「新人レベルで良ければと」移動お願いをしているのですが、未だにかなっていない。
大抵、部署移動できるのは

  • 若い社員
  • 管理職
  • 出来ない社員

会社にっての稼ぎ頭の年齢は、移動も出来ないし新人のようにフレッシュには会社が扱ってくれない。

自分にとっては新人であることが重要。会社にとっては稼いでくれるプロが必要

f:id:taizai7h:20190602212429p:plain

なので、会社に属する限りは需要と供給が合わないかもしれませんね。
フリーで、ピンならともかく。しかし、フリーでピンでいた場合は、自分で稼がなければならないので、やはりプロでなければならない。
つまり、どんな環境・状況でもいつも同じなんですね。

常にプロの精神でありながら、新しい環境に身を置き精進する。そんなサラリーマンに俺はなりたい。