サラリーマンの「俺は失敗してねーし」

あー、そうですよ!サラリーマンの愚痴ブログですよ。 人が言われてなかなか変わらないことは知っているが、せめてここでは愚痴らせてくれぃ!

会社の上層部に行けば行くほど荒波が立たない。階級制度報告リレー

最近気が付いたのですが、
日本の仕事の階級制度は、上に行くほど荒波が立たない仕組みになっています。

どんだけ現場で荒れてようが上層部にはその何割も伝わらない。その仕組みが階級制度という報告リレー制度

だと思います。

 

現場は、今荒れている状況を何とかしてもらいたく、上司に言うのですが
中間管理職は、

  • えてして自分で解決できるほどの実力は無く
  • さらに上層部にはストレートに伝えず、良くないことはオブラートに包み隠す

オブラートに包み隠し良い印象の事しか言わないので出世でき、
そして実際は火の粉が消えるのを(もしくは誰かが消してくれるのを)時間をかけて待つ。クソですね。

中間管理職っていうのは上層部にはフィルタリングとして必要ですが、現場からしてみると邪魔でしかない

謎の存在ですよね。
一番理想なのは、中間管理職がその人の力量と責任で問題を解決してくれるのがベストなのですが、

  • そういう人が少ないという事実と、
  • そういう人を成り立たせないと出世できないという事実が、

「なんだかなー」って思います。

なんで、会社というのはこんな仕組み何ですかねー、、、
仮に、そういう戦略で上層部が中間管理職を選んでいるとしても、やはりもっと良い手立てを考えてほしいです。人を見る目というのは難しいですね。