サラリーマンの「俺は失敗してねーし」

あー、そうですよ!サラリーマンの愚痴ブログですよ。 人が言われてなかなか変わらないことは知っているが、せめてここでは愚痴らせてくれぃ!

それは課題なのかタスクなのか?リスクとの違いは?

とあるコンサルタント上がりと仕事をするのにあたり、
非常に、細かく形式ばった分類をしないと仕事が前に進まない状態が起きました。

私としては、正直、全部クリアしてやらなきゃならなことなので
そんな分類しなくても仕事を前に進めたいんですけどね、、、

それは課題なのかタスクなのか?

それが課題なのかタスクなのか、分類するとしたらどうしたら良いでしょうか?

正直、課題もタスクも、どちらもクリアしていきたいモノなのでどっちでも良いのですが・・・

どうやら一般的に

  • 課題は一人では解決できない問題
  • タスクは一人でやるだけの作業

のようです。
問題(ToBe - AsIs)が課題になり
課題が、複数のタスクになることが多いようです。

f:id:taizai7h:20180527015349p:plain

両方ともプロジェクトとしてはやらなきゃならない事柄には変わりないのですが、
タスクはやればやることが出来ますが、課題は最終的に解決できるとは限らない事象のようです。
でも、そう考えると請け負ったプロジェクトというのは、ほとんどは課題ではなくタスクのように思えます。(だから請け負ったわけです。)

 

あー、やっぱり課題とタスクの違いはわからないな、、、一つ言えることは

問題 → 課題 > タスク

と言えることですかね。
やっぱり、課題というか、WBSの中項目と小項目の差くらいにしか感じないですね、、、

では課題とリスクの違いは?

では、課題とリスクの違いは何でしょうか?

  • 課題は、今起きている問題であり、
  • リスクは、将来起きるかもしれない問題

のようです。
つまり、リスクは心配性だけで終わってしまうかもしれません。

リスクって何でしょうかね?

見積もり時にはリスクはあるかもしれませんが、そのリスクを許容した見積もりで請け負った後は
リスクはいくら発生しようがこなすだけのような気がします。
いくら何でも、出来ないことを出来ると言って受注し請け負うのは詐欺ですからね。

そう考えると、リスクは受注前の状態であり
課題は普通はあまりない気がします(もしくはただタスクを大きな表現で課題というだけ)

以上、それは課題なのかタスクなのか、わからない問題でした、、、