サラリーマンの「俺は失敗してねーし」

あー、そうですよ!サラリーマンの愚痴ブログですよ。 人が言われてなかなか変わらないことは知っているが、せめてここでは愚痴らせてくれぃ!

どんな結果でも、目の前の物事に対して我々に出来ることは微力を尽くすこと

サッカー漫画「DAYS」が王者・梁山を破りました!
その後の、聖跡監督のスピーチに共感しました。

どんな立場でも、どんな結果になろうと
全力を尽くす。

それがスポーツマンシップで、共感・感動を呼ぶ。
そんな風に、私もサラリーマンとして行動したい。

共感が仲間を呼び、力を作る。
どうせありふれたサラリーマン人生、変に労力を節約して、合理的にでき事だけをやって、何が楽しいのだろう。
そんな人に、誰が魅力を感じ、誰が付いてくるのだろう。

私はどんな事にも、私の時間が許す限り(常識的な勤務時間内で)微力を尽くす

f:id:taizai7h:20180411231951j:plain

 

いつもあの子たちには教わることばかりです。
私たちは本能的には知っているんでしょう
ただ、これがなかなかできない

どんな立場でも
どんな結果でも

目の前の物事に対して我々に出来ることは

 

f:id:taizai7h:20180411231943j:plain

微力を尽くす
それ以外にないと

 それが会社の周りに理解されなくても
例え、報われなくても。

それによって得れる経験が、決められた他のありふれたサラリーマンと同じ給与以上のプラスになると信じて。