サラリーマンの「俺は失敗してねーし」

あー、そうですよ!サラリーマンの愚痴ブログですよ。 人が言われてなかなか変わらないことは知っているが、せめてここでは愚痴らせてくれぃ!

飲食店の利益率っていくつ?20%オフの割引券を出すお店

客寄せもしかり、株主優待もしかりですけど、

半額から20パーセントオフの割引券を発行するお店を見て

通常、飲食店の利益率ってのはどれくらいなのか?

興味が湧きました。

しらべてみたところ、通常利益率(経常利益)は10パーセント〜15パーセントのお店が普通のようです。

 

f:id:taizai7h:20171125084623p:plain

参考:飲食店の利益率は何%が目安?業態別一覧 - ぐるなびPROfor飲食店

となると、20%オフ割引は赤字覚悟なのか?

とも思うのですが、仮に経営を考えた場合、さすがに赤字の勝負はしないと思います。

例え、有限だとしても。

 

 

FL比率というものが飲食店には存在する。

FとはFood(食材費)、LとはLabor(人件費)の略だそうです。
つまり、

  • FL比率 = (食材費+人件費) / 売上高

という意味になります。
固定費等が無いのがポイントですね。

飲食店ではこのFL比率が55%程度が理想のようです。

そう考えると20%オフという割引は、一般的には難しい割引で、
ある特定期間においてのみ、FL比率よりは高い食材整理的な割引なのかもしれませんね。

f:id:taizai7h:20171125085339p:plain

 

とある高級ステーキ屋で外食。その食材費の原価率を考えると

実は、飲食店の原価率を考えると、なかなか現実を思い知らされます。

例えば、2,000円のステーキを外食すると、材料費は680円。
ステーキの原価率は34%程度だからです。上記、FL比率を考えると確かにそう程度でしょう、、、

f:id:taizai7h:20171125083739j:plain

参考:知らないと損する!価格と儲けのカラクリ

ステーキ屋の外食とは、安い食材を高級肉に匹敵させるほどのシェフのテクニックに期待するものなのかもしれませんね。

私なら時間がかからない料理なら外食せずに、2,000円の高級肉をスーパーで買って来て、素焼きして食べた方が良く思えてきました。

 

f:id:taizai7h:20171212132034j:plain

 

以上、飲食店の利益率から原価率まででした。