サラリーマンの「俺は失敗してねーし」

あー、そうですよ!サラリーマンの愚痴ブログですよ。 人が言われてなかなか変わらないことは知っているが、せめてここでは愚痴らせてくれぃ!

大将軍の見ている景色。主人公である自分

私の大好きな漫画「キングダム」での一コマ

 

f:id:taizai7h:20171116063546j:plain

”大将軍の見ている景色”ってやつだよ。

f:id:taizai7h:20171116063837j:plain

何だそれは
妄想の話に興味はないぞ

・・・

妄想の話じゃないよ王賁

だから大将軍の見ている景色ってのは

 

 

f:id:taizai7h:20171116063850j:plain

f:id:taizai7h:20171116063906j:plain

六将とかの類の大将軍ってのは
どんな戦局、どんな戦況であっても常に
主人公である自分が絶対に戦いの中心にいて
全部をぶん回すっていう自分勝手な景色を見てたんだと思うよ

私も年齢を重ね、同じ仕事でも見ている場所が若いころとは変わってきた。
そして、若者にはなかなかわかってもらえないという別の景色を見ているんだと思う。

そうなると、もう十年先にいる、サラリーマンで言う部長、役員、社長ってのはもっと違う景色で違うことを考えているんだと思う。

でも、

やはり数ある人の中から役員クラスまで行くような限られた人っていうのは
基本的には普通ではない何かを持っているのかもしれない。

サラリーマン層での同じ年齢層のあの人とあの人の差は

普通の人と違う自分勝手な決断力と行動力なのかもしれない。

そう考えると、自分勝手な考え方やサラリーマンでも良いように思えるが
一方でもしも部下が自分勝手だと、大変だ、、、

と、考えると、自分勝手でも正論であり成功をおさめ続けないとならないということか。

私も大将軍の景色を見て行動してみようかな笑
失敗したら失敗したで、まあその時はその時だ。