サラリーマンの「俺は失敗してねーし」

あー、そうですよ!サラリーマンの愚痴ブログですよ。 人が言われてなかなか変わらないことは知っているが、せめてここでは愚痴らせてくれぃ!

廃棄物収集業者ドリーム。群馬県沼田市で現金四千万円見つかる

廃棄物の中から男性従業員が、現金四千万円を発見!なんてニュースだけ聞くと、廃棄物収集業者ドリームを感じてしまいますよね。

嫌な仕事だろうけど、やってみようかな?なんて笑

作業員が発見、上司が報告を受け警察(県警沼田署)に通報

f:id:taizai7h:20170412090453p:image

なかなか、、、どういう心境だったのでしょうか。

  • 作業員も黙ってる事も出来たかも知れないですし
  • 上司だって

いや、事実を知っている人数が多くなれば多くなるほど、黙ってはいられないものですよね。

やはり、

  • お金ので元の不明さからの怖さから黙っては置けないものかも知れないですし
  • 「困っている人がいるかも」という良い人の善意が動いたのかも知れません。

でも、やはり正解の行動ですよね。

「あのお金は自分のものです」と警察に問い合わせが殺到

f:id:taizai7h:20170412091036p:image

そんな真面目に通報する人もいれば

警察に「あのお金は自分のものです」と問い合わせが相次いでいるって話ですから、笑えますよね笑

警察も、本物の持ち主を見極めるために

  • 現金が何に入っていたとか
  • お札の種類がどうだったとか

詳細の情報を出していないそうです。

もしも、正解すれば成功ですが、不正解だったら逆探知しといて欲しいですよね笑

もしも三ヶ月持ち主が現れなかった場合

もしも、三ヶ月間、持ち主が現れなかった場合、この「会社」のものになるそうです。

作業員ではなく、会社になんですね(業務中だからですかね)

さらに、会社でこのお金を使ってトラックとかでも買おうものなら、近所から後ろ指をさされるそうです、、、

なるほど、綺麗になったお金を受け取っても次にそういう問題が起きるんですね。

  • 拾った作業員を中心に従業員に山分けするのが良いかもですね。

そうなれば、大きなお金ではなくなるので

以前もこの場所で金の延べ棒が見つかる

f:id:taizai7h:20170412092159p:image

以前も、この場所で金の延べ棒が見つかった事があるそうです。

完全に、廃棄物収集ドリームですね、

そして、聖地群馬県沼田市ですね。笑

 

その時は、結局持ち主が見つからず

この金の延べ棒は会社のものになったのですが

寄付したそうです。

社会に役立てて欲しいと。

いい人だー、なんていい会社なんだー、と思いました。

私にはそんな決断出来るかな、、、(その時の金回りと金額によりますよねーえ?笑)