読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

サラリーマンの「俺は失敗してねーし」

あー、そうですよ!サラリーマンの愚痴ブログですよ。 人が言われてなかなか変わらないことは知っているが、せめてここでは愚痴らせてくれぃ!

合理的が正しくないケースもある。病院向かいに・・・

なるほど ニュースについて語ろう 有りそうで無いもの 普通じゃない何か

会社で仕事をしていて

  • みんな合理的に考えつまらない
  • 合理的だと誰でも同じ答えになるからつまらない

どこか普通じゃない魅力的な師匠にしたいと思えるような上司はいないかなー、なんて探していましたが

合理的が正しくないケースも世の中にあることを知りました。

病院の向かいに葬祭会館建設計画

f:id:taizai7h:20160717072809p:plain

確かに、合理的だと思います。
そして、確かに一部の住民の反対する意見もわかります。

この計画が実現出来れば、残されている人の社会全体的な葬儀エネルギーは確実に減るでしょうね。

ただ、病院にいる患者は何かわからない恐怖と何かわからない不安にと何かわからない不快さを感じることでしょう。

 

合理的と心理

合理的と人々の心理は反することがあるということです。

この建設予定を立てている人も、きっとサラリーマンを含んでいると思います。
サラリーマンは合理的でかつお客の心理も考えなければならないということですね。

たいていは合理的に判断すればそれが普通の正解なんですけどね、、、

もしも病院に向かいに葬祭会館があるのが普通になったら

しかし・・・

もしも全国で病院の向かいに葬祭会館があるのが普通になったとしたら、反対する人はいないかもしれません。
普通とか一般常識というのが今回の合理的計画を嫌がっているわけですから。

合理的ではない精神論的な「何か」ですからね。

そう考えると、普通から脱却するには

  • 普通とか一般常識とかにとらわれない、見直せる、そしてみんなにそれの良さを理解をさせられるような説明が出来る人

になることかもしれません。
常識を覆す可能性があるということを、常識的な人に理解を求めるのは非常に難しいと思われますね、、、
この時点で、普通じゃない人ですね、、、

広告を非表示にする