読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

サラリーマンの「俺は失敗してねーし」

あー、そうですよ!サラリーマンの愚痴ブログですよ。 人が言われてなかなか変わらないことは知っているが、せめてここでは愚痴らせてくれぃ!

絶対に自分は正しいと思ったらそこで終わりだ。仕事も夫婦も

漫画に学ぶ なるほど いいね! 仕事に生かす

f:id:taizai7h:20160214101549j:plain

自分達と違ういい加減さは承知できないか!

しかしな!
相手の言っている事も間違っちゃいねえだろ!

絶対に正しいと思ったらそこで終わりだ。仕事も夫婦もな!

 byサラリーマン金太郎

人間関係の大体の問題はこれでこじれている

気がする、、、

わかるけど難しい。言うは易く行うは難しですね。

自分が間違いなく正しいと思ったら、それ以上は自分を効率よく変えれないし
人の話も聞けなくなってします。
「実は、ただの自分の思い込みだった」なんて間違いも良くありますからね。

問題は、

  • 相手は自分の考えまで到達していないのか
  • 到達した上で話しているのか
  • そもそもぜんぜん違う価値観なのか

見極めることだと思う。
これが非常に難しいけど、話を聞いてみないと始まらない。

まずは、意見がある人の話は無駄とは思わずに話を聞いてみることころからスタートスべきですね。
ただ、話し合ったらそれを無駄にしないようにするにはどうしたら良いかを考えるべきかもですね

  • 相手は自分の考えまで到達していないのか
    → 相手に理解してもらい、次回から自分の考えを知ってもらう(教える)
  • 到達した上で話しているのか
    → どんな話か聞く、相手の考えを学ぶ(学ぶ)
  • そもそもぜんぜん違う価値観なのか
    → そういう意見や価値観があることを知り、把握する。どちらに利があるかを検討する(知る)

知れることの方が、大きいと良いですね!

誰も悪く無い、誰も間違っていない。せめては行けない精神で話し合っていくしか無い。
無駄だと思っては行けない、思わないように・・・これが言うが易し行うは難しなんですよね。