サラリーマンの「俺は失敗してねーし」

あー、そうですよ!サラリーマンの愚痴ブログですよ。 人が言われてなかなか変わらないことは知っているが、せめてここでは愚痴らせてくれぃ!

せやけど現実はうまくいかへん理想とズレるし変わっていく。俺の場合手遅れかも、、、

f:id:taizai7h:20160214044934j:plain

ああなったらええな
こうなったらええな

誰にでも理想の台本はあんねん

せやけど現実はうまくいかへん
理想とズレるし変わっていく

その時は

 

f:id:taizai7h:20160214045000j:plain

自分で書き換えたらええねん
自分の人生の台本は自分で作るんや

 by はじめの一歩 千堂武士

 現実は上手くいかない、理想とズレていく

仕事において自分にそこそこ自信があったし
ちゃんと人一倍儲けている。
給与の三倍は稼いでいる自信があるし、もしかしたら俺の原価の三倍くらいも稼いでいる自信がある。

一人前は超えているし、周りよりも出来ていると思った。

でも、上からは認められていない、、、昇進しない、、、一体なぜ?

これだけ出来れば、勝手に理想通り昇進するだろうと信じて仕事に打ち込んできたけど、気づいた時には手遅れだった。
このまま通常レールで行ってもとても俺の理想まで到達しない。
失敗した、、、

仕事に熱中して、お客さんに感謝され、普通よりちょっと稼ぐくらいじゃダメだったんだ。
認めてもらえないなら、社内の別の人にアピールする時間も必要だったんだ

デキる人、忙しい人がバカをみる会社

俺は会社に不満がある。
忙しい人がバカを見るところだ

出来る人、忙しい人は、お客が集中しより忙しくなる
会社の中は疎かにされ、上司にはほって置かれ、まるで孤立する。
上司にとっては自動的に売り上げを上げる都合の良い歯車になってしまう

そして、暇な人が自分に時間をさけ、昇進試験に受かり、抜いていく。

とても理不尽でならない、、、バカをみるのはもう嫌だ。
だから、もう手遅れかも知れないが、俺は今の歯車から抜けださなきゃならない!

と、決断したのが40歳手前、、、昇進計算上はどう見ても手遅れだ、、、
はー。。。どうしたものか手遅れ感満載だ