読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

サラリーマンの「俺は失敗してねーし」

あー、そうですよ!サラリーマンの愚痴ブログですよ。 人が言われてなかなか変わらないことは知っているが、せめてここでは愚痴らせてくれぃ!

築地って新鮮な海鮮系が食べれると思ってたけど違った。所さんの目がテン

なるほど 仕事に生かす

テレビ番組「所さんの目がテン」で特集していたました、築地。
俺の中のイメージの築地は、

  • 新鮮な海鮮系の食べ物が食べられる、
  • 捕れたてホヤホヤで美味しい

ってイメージだったのですが、実際は違っていることがわかりました。

実は新鮮な魚は美味しくなく熟成した方が美味しい

 実は新鮮な魚より美味しく食べる方法があったんです。

新鮮な魚は歯ごたえや食感は良いのですが味わいははイマイチ。
それに比べ熟成した魚は歯ごたえや食感は落ちますが、より旨味が出て美味しくなるのです。

 熟成とは、

所さんの目がテンで放送されていたのは「新鮮な鯛を絞めてから3日間寝かせる」という方法でした。つまり新鮮ではなく三日間おいているわけですね。

 

築地は味のインパクトで勝負(銀座に比べ)

その他、普通の人では舌でなかなか気付かない特徴が築地ににあるんです。
それは

だそうです、人間で言えば印象ですね。
初めてあった時に、とても重要な要素です。

  • 銀座の料理は、毎日食べても飽きずに美味しい味

なのに比べ、

  • 築地の料理は初めて一口した時に美味しいと思わせる味わい

という違いがあると知りました。コレは料理に含まれている塩分の差で出るようなのですが・・・なるほど。

 

これを仕事に生かすと。今回学んだこと

この銀座と築地の違いは仕事にも言える、学べるところがあると思いました。

  • まず新規顧客に入り込むためのインパクトと
  • 入り込んでから毎日飽きずに付き合えるような信頼関係

これが両方できれば最高なんだろうなと感じました。