読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

サラリーマンの「俺は失敗してねーし」

あー、そうですよ!サラリーマンの愚痴ブログですよ。 人が言われてなかなか変わらないことは知っているが、せめてここでは愚痴らせてくれぃ!

ジブリ「かぐや姫の物語」の感想。姫の犯した罪と罰とは?

ジブリの映画「かぐや姫の物語」を見ましたか?

地上波で初放送がされましたね。
映画で上映していた時も気になっていたんです、「姫の犯した罪と罰」それは一体何なのか?

みなさんはどう感じましたか?

かぐや姫罪と罰とは一体?

f:id:taizai7h:20150314224927j:plain

正直、何が正解で何を意図していたかは製作者でしかわからない感じで意味深な映画でした。
俺が見た感想というか、思ったことは

  • かぐや姫の罪は、月で地球に憧れたこと
  • かぐや姫の罰は、地球で過ごしたことを羽衣を着て忘れてしまうこと

だと、簡単単純に考え思いました。
もっと深く考えるといろいろありそうなのですが、
気になったことは2点ありました、みなさんも同じかも知れませんが・・・

 1,みかどの顎が尖りすぎてはしないだろうか?

f:id:taizai7h:20150314225254p:plain

若干、悪意を感じました、、、w

他はそうでもないののに、なぜこの絵のタッチでみかどの顎を尖らすのか!?

これはジブリの罪ですね、、、

2,捨丸は妻子があるのに竹の子と逃げようとした

f:id:taizai7h:20150314225605p:plain

映画の初めから薄々は気づいていましたが
捨丸と竹の子(かぐや姫)は意識しているんじゃないかと、、、

でも最後の最後で、かぐや姫が月に帰らなきゃって時に、捨丸に出会い、捨丸が簡単に

「一緒にどこか遠くに行こう」

なんて言うわけです。
あれ?捨丸、さっき妻子居なかった?w 不倫じゃん?!

捨丸って名前だけあって、簡単に妻子を捨ててしまっていました、、、

仮に、かぐや姫は捨丸に妻子が居ることも知らないですし、自分の生き方に素直で良いのかも知れませんが
捨丸はあんなに簡単に、そばにいる妻子を捨てるとは、、、ってか妻子が居ることすら忘れるくらいとは、、、

これは捨丸の罪ですね。

 

驚きました、月からの使者の大仏にも

あの大仏が以前、地球に来たという大仏ですかね?

意味深で深い映画でした。