読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

サラリーマンの「俺は失敗してねーし」

あー、そうですよ!サラリーマンの愚痴ブログですよ。 人が言われてなかなか変わらないことは知っているが、せめてここでは愚痴らせてくれぃ!

夢の水素エネルギー、水素社会元年。ニュース深読みを見た感想

NHKの「ニュース深読み」の深読みのコーナーを見ましたか?
現実的に、どの程度きているのかはわからないですが

 

水素エネルギーは確かに夢がありますね!

f:id:taizai7h:20150215010743j:plain

なぜなら、水素を電気に変えた時の排泄物がクリーンな水だからです。
この温暖化や、排気ガス等、化学物質が問題になっている時代に、夢があると思いました。

 

特に電気を水素に変えて蓄えておけるという点に夢を感じました

f:id:taizai7h:20150215010807j:plain

蓄電機が開発されていますが、やはり電気は貯めて置けないものの認識です。
しかし、
「電気と水から水素を作り出しておくことによって、水素を蓄えておけば再び電気が得られるという」
保存の効く蓄電池の代わりになる点が魅力を感じました!
今後の「電力自由化」の時代に大きく影響するキーワードだと感じました。

 

わからなかったのは家庭に燃料電池が入り電線が無くなるという考え

f:id:taizai7h:20150215010828j:plain

NHKの説明、NH県の2030年想定の中でわからなかったのは

  • 電柱が無くなる

という点でした。
家庭に燃料電池が入り、電力を供給する電柱・電線が無くなるという想定でした

 

なぜ家庭に水素から電気を起こす燃料電池が配置されるのか?

疑問だったのは、「なぜ家庭に水素から電気を起こす燃料電池が配置される」前提で話が進んでいて
誰も疑問に思わなかったのかということです。

例えば、
既存のインフラを無くすのではなく無駄にせず使う前提で考えた場合、家庭に燃料電池を入れず、電力会社に燃料電池を入れて
電力会社で水素から電気を作り、今までどおりの電線を使い電気を供給する話はないのか?

と思っていました。
しかし、最後の方でその理由がわかりました

 

日本で発達しているのは家庭に入る燃料電池技術でした、、、

実は、日本が秀でているのは水素から電気を作る技術というより家庭に入る燃料電池の技術が世界に比べ秀でているようでした。
なので、家庭に燃料電池が入る前提で話が出来ていました。

でも、家庭ではなく電力会社がまずは燃料電池を行ってくれた方が日本という国としては良い気もしました、俺は。

 

もしも日本が水素エネルギーでまかなえるようになると

f:id:taizai7h:20150215010901j:plain

もしも日本が水素エネルギーでまかなえるようになると、
今まで海外から輸入していたエネルギー(石油・天然ガス)の28兆円が浮くそうです。
これはやはり夢がありますねー。

 

夢のためにトヨタ燃料電池車の特許を無償提供している

f:id:taizai7h:20150215010940j:plain

特許という、可能ならそれによってもらたされる利益を独り占めしたいと思う気持ちを
グッと抑え、世の中に浸透するように無償提供するとう方法をとったトヨタはさすがだと思いました。
まあ、どんなに良いものでも世の中に普及しないと意味が無いですからね、、、

なかなかの戦略だと関心しました、今までと違う考え方に感じました。
さすがの日本を代表する大企業ですね!
ココでも夢のための一歩を感じました。

 

世界のエネルギー事情は?

f:id:taizai7h:20150215010958j:plain

世界もいろいろ新しい次世代エネルギー開発に動いていますねー

さー、どれが世界に受け入れられるのか?
夢だけで語ったら日本の水素エネルギーですよね!

 

小野文惠が名言を言った「絵に描いた餅は食べられない、口の上手い男には気をつけろ」

f:id:taizai7h:20150215011020j:plain

俺は、小野キャスターがあまり好きではないのですが(発言とかが)
しかし、今回は良いことを言った、良い名言ですw
確かに、そうなんですよね、今は夢を語り魅力を感じましたがきっとどこかに難しい現実が潜んでいるんでしょうね。

 

日本に足りないのは営業力。確かに、、、

f:id:taizai7h:20150215011037j:plain

NHKの解説員が、最後のまとめで「技術立国から営業立国」へ何て言っていました。

確かに、日本は「良い物を作ったんだから勝手に売れるだろ」という発想や
営業に対してノルマや泥臭い印象があります。

しかし、世界を見ると確かに営業力が足りない気がしてきました。
まあ、最近は日本の企業でも社長がプレゼンを行い、営業的な部分にも力を入れている感じもちらほら見受けられますが。
俺に足りないのも営業力なんだろーなーと思いました。

今回のニュース深読みでは夢の水素エネルギーについて知りましたが、俺に足りない課題としても「営業力」だというのを感じました、、、
勉強になりました