サラリーマンの「俺は失敗してねーし」

あー、そうですよ!サラリーマンの愚痴ブログですよ。 人が言われてなかなか変わらないことは知っているが、せめてここでは愚痴らせてくれぃ!

電子書籍(楽天kobo、アマゾンKindle)が紙の単行本やコミックより若干安い理由

紙の単行本やコミックスよりも、電子書籍の方が安い理由ってご存知でしょうか?
俺は、「紙より電子書籍の方が紙代がかからないからだろ?」と思っていたのですが、実は違いました。

考えてみると、紙代程は電子書籍は安くなっていなんですよね。

例えば、以下のコミックの場合

DAYS(9)
  • 紙の本の価格、463円
  • Kindle価格、432円

と若干電子書籍の方が安いんですよね

 

理由は税金分、電子書籍の方が安いんです!

驚きました、、、実はこの差額は税金分(消費税)だったんですね。

例えば、

432円 × 108% = 466円

若干ピッタリ合いませんでしたがw、税金分なんです

 

なぜ電子書籍には消費税がかからないのか?

f:id:taizai7h:20150113224221j:plain

実は、例えば楽天koboの場合、
楽天」は日本国内の企業ではあるが、「Kobo社」はカナダに本社がります。
アマゾンと似た感じですね。

国外事業者なので日本の消費税がかからないと言うわけです。

しかし、これが問題になりつつありますので、
今後は電子書籍も紙と同じ値段になっていくかも知れませんね。