読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

サラリーマンの「俺は失敗してねーし」

あー、そうですよ!サラリーマンの愚痴ブログですよ。 人が言われてなかなか変わらないことは知っているが、せめてここでは愚痴らせてくれぃ!

満員電車のおやじの背中のぬくもりは無敵。陣地・領土・スペースを拡大

f:id:taizai7h:20141010091606j:plain

今日の満員電車、男の俺でも嫌なことがあった。

それは、通常、一般的に人と人はなるべく距離を取るものだと思うが
容赦なくパーソナルスペースを攻めてくる人物がいたのだ。

それが「お・や・じ」だ

彼は、俺の背中にピッタリ背中をくっつけてくる、
生暖かいぬくもりを感じるのだ。

そして、俺はそれを嫌に思い、多少身を引きスペースを開けると、
そのおやじが領土を広げたとばかりにだんだん、また身を寄せてくるのだ。。。

いやいやそうはさせまいと、俺も負けないようにと守りに入り、また元の空間を取り戻しにかかると
生暖かい・・・背中が。

おやじと俺との満員電車の攻防戦

おやじは無敵だが俺は嫌だ。

これが美人の女性だったら嬉しいのに・・・と想像してもやはりそこはおやじ
おやじとの満員電車の領土争いの駆引きに、誰もが敵わないのではないかと思いましたorz