サラリーマンの「俺は失敗してねーし」

あー、そうですよ!サラリーマンの愚痴ブログですよ。 人が言われてなかなか変わらないことは知っているが、せめてここでは愚痴らせてくれぃ!

リスクを取って挑戦する人が評価される会社であって欲しい

今一番、会社内で感じるのは

最近、

  • リスクをとりたくない、とらない人が多いな

と思います。

 

上に行けばいくほど、

  • リスクを取らないので失敗する事も少なく
  • 出来る事の繰り返し、出来ることしかしない

そんな歯車みたいな奴らが、歳をとる以外に一体何が出来るんだ?

って感じます。

そんなのが上層部にたくさんいるのが不満で仕方ないです。

 

まあ、経営層からみたら

  • リスクが少なく
  • 安定した固定収入は確実に見込める

という部分もあった方が良いというか、あると便利に感じると思います、当然。

 

私が何かに投資するとき

  • 手堅い安パイな投資と
  • 一種の賭けではあっても、勝負に出たいと思う投資

の2つのバランス・比率を考えて投資します。

今の私の会社は、普通の人が多く、普通の手堅いがリスクが少なくリターンも少ない人がほぼです。

比率というかバランスが悪すぎる。

 

上にはつまらない人間が多い

上の人間ほど、自らの失脚を恐れ、行動に出れないのもわかります。

そこまで築き上げてきたポジションがあるわけですからね、、、

そこで十分と考えている人が多いです、だから現状維持をします。

そういう人がいても当然だと思いますが、そういう人ばかりだと、チャレンジして挑戦をしようとする若手は、その芽がどんどん潰され、育ちはしません。

 

自らのポジションに満足せず、野心がある上の人間

私は、そういう人について行きたいと思いました、しかし、自社で見渡すと、そういう人間がいないです。

現状維持には満足せず、さらなる勝負にでる人間。

  • 行動する事なく上から評価されたい人間はいますが
  • 自らの口に出し野心を持って行動する人間

上に立つ人なら勝負の出方は、べつに個人である必要はないです、そういう意思を見せる人がいなく、つまらない上層部なんですよね。

そういう人間はこんな会社にはいないのかも知れませんが、、、、

淘汰されやすい会社体質になっているのがつまらない。

 

つまらない、、、

変わりようがない上層部、そんな会社に底辺でただ歳だけとった私はどう行動を起こし何が出来るのか、最近そんな事ばかりを考えてしまいます。

 

私が願う事、それは

リスクをとって挑戦する人の方が評価される会社になって欲しい。

失敗を許さないのはわからなくは無いですが

失敗を恐れさせない会社の評価システムであって欲しい。

もちろん、明らかなチョンボは、行動に出る前に潰したいが、否定的な文句ばかり言うのではなく、挑戦するのに何が足りないかを話し合える会社になって欲しいと思う。

でも、みんながみんなそう思わないのかもしれないということなのかなー。

 

でも、すくなくとも、私のチームはそうなって欲しいので、そう伝えていくつもりだ。

(一年で解散してしまうチームですが、、、)

サラリーマンでポジションもなので、野心では無く好き勝手にやろうかな。「会社を」とか大きなことは言わず。

でも、なんだか理不尽なんだよなー

 

 

キッズウィーク。いいね!賛成、まずは学校の休みに乗じて試験導入出来ないものか

キッズウィークのニュースを見ました。

良いこと考えますねー!

プレミアムフライデーより、よっぽど良い案だと思います。

私も子供でとゆったりしている時間や、自分がゆっくりする時間が一週間くらいは欲しいです。

もしも観光などさせたいなら

f:id:taizai7h:20170525091203p:image

やはりポイントは

・親がしっかり休め

・子供も休みで

・そんなに混んでいない

分散型の休みが最高です。

そして、サラリーマンには義務化して欲しいなー、祝日としてでも。

親がしっかり休めた上で、出掛けたいと思える状況がほしい

正直、仕事が忙しく、休みたい。

子供と遊んであげたいけど、自分も休み、自分も自分の時間が欲しい。

その上で遊びに行ける、大型連が毎年欲しいですよ。

(有給使って作る場合、そんなに連休だと会社的にかどが立ってしまい、調整が難しいんですよね、、、)

とにかく、

普段の仕事に疲れているサラリーマンが出掛けたいと思うような環境・制度を作って欲しいです!

 

課長らが部下が全員帰るまで職場に原則残り残業を減らす。横須賀市のグッドアイデア

そうだよ、この手がありました!
横須賀市、やるなー。
横須賀市の残業を減らすグッドアイデアに共感です。

f:id:taizai7h:20170510072934p:plain

残業には

  • 本当に残業しなければならない残業
  • 無駄に残業代欲しさからの残業

の二種類があり、見極めはなかなか難しいのが問題だと思います。

課長や部長が全員帰るまで職場に原則居残りの何が良いと思ったのか?

課長や部長が全員帰るまで職場に残るアイデアに対し、私が何故「良い」と思ったかというと

続きを読む

お笑いとは信頼関係で成り立っている。信頼関係のないイジリは虐めだ

収録中にブチギレて帰ったというキンコン西野さんの賛成派です。

まず、

「お笑いは信頼関係で成り立っている」

f:id:taizai7h:20170508064546p:plain

というのは、その逆の

信頼関係のないイジリ=虐めだ

は厳密には、正ではないかもしれませんが

信頼関係のないイジリ≒虐め

だと思います。

続きを読む

生きるために働くのであり、働くために生きるのではない。JOY

f:id:taizai7h:20170426075318p:image

普通のひとの逃げ文句だと

成功した人からは言われるかも知れませんが、

現時点の私にはこの言葉は響いた、その通りだなと。

「生きるために働くのであって、働くために生きるのではない」

真面目で、責任感があって、そして使われて、

下手をすれば過労死や自殺してしまうようなみんなに伝えたいですね。

 

そして、わかったことは

生真面目で責任感がある普通の人は普通でしかない、出世出来ない

と思っています。

出世出来ないというのかのは、ある程度のとこまでしか行けないということです。

いわゆる、普通でしかないのです。

下手するとただ都合よく使われてしまいます。

 

これは私が見える範囲の話なので違うという会社もあるかも知れませんが、そう悟りました。

もし出世したいなら

  • もっと野心を持って、
  • 野心を伝え
  • 見返りを狙い、
  • あざとく世渡り上手く

若いうちから会社で行動すべきだった。

 

もう私は遅いと気づいた今、

「生きるために働くのであって、働くために生きるのではない」と逆に会社責任感なく、二流に生きようかと悩んでいます。

悩んでいるのは、組織の場合、そのしわ寄せが大抵部下に行ってしまうのが辛いからです、、、